About Us

TEL:092-833-8443
TEL:092-833-8443

Our Story 〜ジェリーズポップコーンのはじまり〜

ジェリーズポップコーンのはじまりは、
古賀ひろゆき(株式会社ジェリーズポップコーン社長)とアメリカ・シカゴです。
平成18年、以前の仕事の関係でアメリカ・シカゴに頻繁に出張に行っていた
古賀ひろゆきは見つけてしまいました。とんでもなくおいしいポップコーンを。

小さいながらも行列のできるポップコーンショップ。何度も何度も通いました。
通った理由は美味しかっただけではなく
ポップコーンショップのスタッフみんなが本当に素晴らしく親切で
いつも笑顔で迎えてくれたからです。

そして何度も行くうちに店主と言葉を交わすようになりました。
彼の名がJerry(ジェリー)でした。

ジェリーはとても気さくで、バックヤードに入れてくれたり
新しいフレーバーの試作ポップコーンを食べさせてくれました。
二人はどんどん仲良くなっていきました。

そう長くないうちに古賀ひろゆきは
日本にこのおいしさとハッピーを広めたいと考えを固め
奥様と二人でジェリーズポップコーンをスタートしました。

そしてポップコーンの輪が広まり「笑顔の連鎖」が生まれました。
古賀ひろゆきは言います。
「物凄く楽しい、すごい仕事を見つけてしまいました。」

ジェリーズポップコーンのハッピーストーリーの始まりです。

Jerry's popcorn CEO From Hiroyuki Koga

ある有名な作家さんが「今はうつの時代です。」
とあっさり言われました。

日本全国、潜在的には600万人がうつか軽いうつだと。

そんな時代に、まるで全身ポジティブ細胞の古賀ひろゆきは、
「ふーーん、俺には関係ない。。。」とポップコーンを
軽いのりではじめたのです。

ところが。。はじめてみて。。びっくり。
これは、単純な対面販売じゃーなかった。
ものすごく。。たのシー!!なんでこんなに。。。たのしーの?

その原因は、ずばり! 「お客様の笑顔」だったんです。
「ありがとう!」ポップコーンを手に幸せそうな人達。

その笑顔に古賀ひろゆきは嬉しくなっちゃったんです。
すると彼は。。どんどん大盛り!また、お客様が喜ぶ!笑顔の連鎖です。

人は食欲よりも「ほめられたい欲」が強いそうです。
「ありがとう!」は最高の癒し言葉、こころの貯金です。

あるひとがこの仕事を見て一言、「これは笑顔の仕事ですね。」
そうです、そーなんです。販売効率だの、営業戦略だの、損益だのマニュアルだの
人をうつにさせる経営言語はこの際すてて!

すっきり笑顔の仕事、人の心に灯を燈す仕事!
ジェリーズポップコーンを全国に広めたい!!今はそんな思いです。

なーーーんちゃって。。ちょっとおおげさですかねー。
でも、少しまじです。すこまじ。(笑)

こんなんでいいのかなー。まっ、いいか。

株式会社ジェリーズポップコーン 社長 古賀ひろゆき